東京 新宿 駅近の少人数制結婚相談所

menu

結婚相談所 マリッジ・アージュ

交際

いつでも気軽に相談できる結婚相談所』をモットーに
新宿で13年、会員様に寄り添いながら成婚を出し続けている
マリッジ・アージュの小泉のり子です

早いもので、今日は立春risshun-1.jpg
ただ今ご交際中のA子さん。
お相手のNさんとはもう数回デートをしているようです。
Nさんの担当者から「Nさんは前向きに考えているようですがA子さんは如何でしょうか?」とご連絡を頂き、丁度A子さんとの面談がありましたので様子を聞くと、優しくて、大らかなNさんを良い方だと思っているようですが、はっきりしない。
そして、A子さんのお顔も曇っています
会っている時は会話もそれなりに弾み、楽しく過ごしているようです。
でも、ご自分の気持ちがわからない
結婚相談所でお見合いと言う出会いでも、あまり不安や疑問を感じないで、楽しい交際の結果ご成婚される方もありますが、A子さんは違うようです。
良くお話を聞いていくとA子さんは、話していて『う?』と思ったことや、何でも「いいよ」と言って下さるNさんに『嫌なところはないのかしら?』など、モヤモヤしていることを何も聞いていないようです。
「交際とは、上手く続けていくために会っていくことではなく、お互いの考えや価値観、将来像などお互いを知る為にお会いして行くのよ
最初の2、3回は、たわいない話を少し余所行きのまましているかもしれないけど、だんだん、お互いに本音でお話をしていかないと結婚相手としての判断がつかないよ。
こんなこと言ったら断られるかもしれないと遠慮していてはダメ
我ままを言っていいということではなく、疑問に思ったことは聞かなくては分からないし、意見があればお互いに意見交換すればいい。
それで、上手くいかない時は縁がないのかもしれない。交際を続けるために当りさわりのないお付き合いをしていては、何も見えてこないと思うよ」とアドバイスをしました。

A子さんだけでなく、「こんなこと言ったら、聞いたら、交際終了になってしまうかも・・・」と、お互いに遠慮して余所行きのお付き合いをしていて『距離感が縮まらない』と言うカップルは意外と多いです。
 
 
 
過去に、「距離感が縮まらないので、お断りして下さい」と言ってきた会員さんに、「断ってもいいと思っているのなら、自分が思っていることをちゃんとお話してみたら・・・」とアドバイスして、「そうですね」と、ちゃんとご自分が思っていることを伝えたことで、ぐっと距離感が縮まりご成婚されたカップルが何組かあります。
 
 
お互いに、この先の長い人生の伴侶としての見極めのための交際です。
本音でお付き合いをしていきましょう。
 
 
また、男性は、本音トークができる雰囲気を作ってあげましょう
 
ご相談は、いつでも気軽にして下さいね
 
 
 
 
節分-小の小.jpg
去年の豆まき、今年は写メが来なかった(涙)
 

関連記事

男性の方へ大切なメッセージ 女性の方へ大切なメッセージ