東京 新宿 駅近の少人数制結婚相談所

menu

結婚相談所 マリッジ・アージュ

親の気持ち

いつでも気軽に相談できる結婚相談所』をモットーに
新宿で13年、会員様に寄り添いながら成婚を出し続けている
マリッジ・アージュの小泉のり子です

大型連休も最終日です
10連休された方の中には、明日からの現実へのスイッチの切り替えが難しい方もいらっしゃるのではないでしょうか
マリッジ・アージュは、ゴールデンウイーク中は、普段の週末に比べるとお見合いも来店も少なめでした。
そんな中、先月末、ホームページを見てくださったと、36才のお嬢様の結婚を心配されてお母様がご来店くださいました。
お聞きすると、お嬢様は優秀な方で、お仕事でかなり活躍され、海外にもたびたび出張されるとのことでした。
親の気持ちとして、お嬢様の現在を認めながらも『そろそろ結婚をして欲しいので結婚相談所に行ってみたら・・・』と言う内容のお手紙をお嬢様に書かれたそうです。
口で言うと感情的になってしまうから・・・と。
その手紙をご覧になったお嬢様から、LINEで「お母さんの心配は分かるけれど、自分から積極的に行くつもりはない」と返事があったそうです。
そこで、まず、ご自分の目で確かめて「こんなところだったよ」と伝えたいとご来店下さったのです。
その後、お嬢様から「自分で予約はしないけれど、お母さんがするなら行くだけ行ってもいい」と言ってくださったと、お母様からご予約が入りました。
そして、お嬢様がご来店くださいました。
想像していたキャリアウーマンのイメージは、早々に崩れ、にこやかで穏やかでおっとりとしていらっしゃって、どこに長期間海外出張をされるパワーが潜んでいるのかと思うような方でした。
結婚はしたいと思っていらっしゃるとのことで、「それは、日常生活の中で自然におこることだと思っていました」と言っておられましたので、現在の結婚事情などをゆっくりお話しました。
すると、「未知の世界ですがやってみましょうか」と、今月から婚活をされることになりました。
結婚適齢期のお子様をお持ちの親御様は私と同世代。

お子様の行く末がさぞかしご心配のことだろうと思います。
このお母様にお会いして、とても感心させられました。
多分、心の中では、『何が何でも婚活をして欲しい!』と思っていらっしゃるのだろうと思います。
でも、お嬢様の意思を尊重し、親の気持ちや考えは伝えつつ、あくまでご本人に判断を委ねる。
そして、お嬢様も素晴らしいと思いました。
ご自分には、現在その意思がなかったわけですが、確かめもせず反対するのではなく、自分の目できちんと確かめ、聞くべきことをきちんと聞いて、必要だと思ったら行動に移す。
そして、ご自分では想像もしていなかった世界に一歩進んだことで、新しい世界が開けたわけです。
そこは、厳しい世界かもしれませんが、何もしないで時の流れに任せるのはあまりに惜しいことですから、 ご一緒に頑張りましょう
一生懸命お手伝いさせていただきます。
57237089_220x176.jpeg
今日は母の日、息子一家がすき焼きパーティをしてくれます♪

関連記事

男性の方へ大切なメッセージ 女性の方へ大切なメッセージ