東京 新宿 駅近の少人数制結婚相談所

menu

結婚相談所 マリッジ・アージュ

卵子の老化

2月14日に放送されたNHKの「クローズアップ現代」をご覧になりましたか?
とても大切なことなのに、あまりにも知られていないので、結婚相談所で婚活のお手伝いをしているものの責任として敢えてお伝えしようと思います。
 
放送の中でも言っているように、卵子は年とともに老化し妊娠しにくくなります。
 
現代の女性は、はつらつとしていて、お聞きしないと年齢が分からないくらい若々しい方が多いですね。
 
でも、見た目はいろんな方法で若々しさを保てても『卵子の老化』は防げないそうです。
 
それは、女性は生まれたときに卵子を持って生まれますが、その後新しく作られることはないからです。
 
不妊症の割合は、
20~24才⇒6%
25~29才⇒9%
30~34才⇒15%
35~39才⇒30%
40~44才⇒64%
 
30代の半ば以降、急激に不妊症の方の割合が多くなります。
ちょうどそのころ、お仕事でもプライベートでも夢中になることが出来て、結婚が後回しになりがちですよね。
 
よく芸能人が、44才で出産したとか聞きます。
でもそれはとても稀な事のようです。
 
不妊治療が成功するのは
35才で16.8%
40才で8.1%  だそうです。
 
しかも高額な費用と時間と精神的、肉体的苦痛が伴います。
 
「将来的に結婚はしたい。子どもも欲しい」そう考えている方は、今何を優先しないといけないのか・・・
 
将来悔やまないためにご自分の年齢とやるべきことをしっかり考えないといけないようです。
 
 

関連記事

男性の方へ大切なメッセージ 女性の方へ大切なメッセージ