東京 新宿 駅近の少人数制結婚相談所

menu

結婚相談所 マリッジ・アージュ

思い起こせば・・・

 
今日は、ひな祭り、そして私たち夫婦の36回目の結婚記念日クラッカー
 
私たちは、お見合い結婚です。
 
当時は、近所や親戚にお世話好きな方がいて、こんな私でも数人の方とお見合いをしました。
 
どの方もとてもまじめでしたが、態度の横柄な方、清潔感のない方、家族や友人を大切にしない方には心が動きませんでした。
 
そんな中で、主人は、まじめが服を着たような人で、話は上手くないし、冗談は通じないし、全く面白みのない人でしたが(主人には内緒あせる)、人への優しさを感じることが出来、お付き合いすることになりました。
 
ちなみに、主人にはとっても気に入ってもらえたみたいべーっだ!
 
お付き合いといっても、神奈川と長野県、当時はとっても遠く、もっぱら手紙のやり取りのみ・・・
 
そうこうするうちに、お互いの実家にあいさつ、結納と話はすすみ、お見合いを含めて6回目に会ったときには結婚式でした。
そう、3月3日のひな祭りに
 
当時、『家付き、カー付き(車)、ババー抜き(姑)』という時代に、『家付き、カー付き、ババー付き、小姑(同居の義弟)付き、しかもスープの冷めない距離に主人の姉一家が・・・』の家に嫁いだのです。
 
新しい生活が始まってすぐに『甘かった!!』と、気が付きましたが、すでに遅し・・・・
 
実家に逃げ帰りたくなるようなことも一度や二度ではなかった思います。
 
でも、過ぎてしまえば、どうってことないことばかりだったような・・・
 
今は、いまだにまじめが服を着たような夫と、二人の優しい息子、そしてそれぞれのお嫁さん、3人の孫(7月にはもう一人増える予定)、年老いた義父母と、平凡ですが仲良く暮らせる幸せに感謝しています。
 
 

関連記事

男性の方へ大切なメッセージ 女性の方へ大切なメッセージ