東京 新宿 駅近の少人数制結婚相談所

menu

結婚相談所 マリッジ・アージュ

『縁』のはなし

 
今はもうご結婚されているM子さんのはなしです。
 
有名私立大を卒業され、翻訳のお仕事をする色白で楚々とした美しい方でした。
 
ご入会後、沢山の申し込みをいただき、十数人とお見合いをしましたアップ
 
思う人には思われず、こちらが思わない方からは交際を申し込まれ・・・の連続で・・・
 
毎月、お話しをしに来て下さっていたのですが、活動開始後半年近く経った10月、「わたしって、女性としてそんなにダメなんでしょうか汗」と、お話しをしながら涙ぐんで、すっかり自信をなくしてしまったようでしたダウン
 
M子さんなりに努力をしていることは知っていましたので、「M子さんが女性としてダメなのではなく、M子さんを分かってくれる人と出会えてないだけよ、縁よ、縁。いつか縁のある方と出会えるから大丈夫ビックリマーク」と励ましましたが、
 
11月に来て下さった時も、自然に涙が流れ・・・・
 
「12月のパーティに出てみようよ」とパーティにお誘いしました。
 
「わたしは、華やかなところは苦手で・・・」とM子さん。
 
「気分転換に、そして、いろんな方(異性はもちろん同姓も)に会うことは勉強になるから、気楽に行ってみよう!」と半ば強引にお誘いし、参加することに・・・。
 
そこで、1才違いの東大卒の今のご主人と出会ったのです音譜
 
12月末のパーティでの出会い、1月にふたりで初詣に行き、1月の中旬にはプロポーズラブラブ
 
M子さんいわく「こんなことってあるんですね~、涙を流していたのがうそのようですラブラブ!
 
結構あるんです。
 
マリッジ・アージュにはこんなことが・・・
 
ご本人のつらくても諦めない頑張りと、まさに「縁」ですね恋の矢
 

関連記事

男性の方へ大切なメッセージ 女性の方へ大切なメッセージ