東京 新宿 駅近の少人数制結婚相談所

menu

結婚相談所 マリッジ・アージュ

大切なこと

 
なんだか温かい鍋ものでも食べたくなるような陽気です雨
 
今朝、T子さんから「ご心配をおかけしましたが、昨日Mさんと会って帰ってきてからきちんと両親に話をしました。
父も、それはおめでとう!と喜んでくれました。櫻井さんのおかげです。ありがとうございます。伺ってお話をしたいのですが、今日は予約が取れますか?」とメールがありました。
 
あいにく、今日はほかの会員さんがいらっしゃるので、明日お会いすることになりましたが、嬉しい嬉しいメールですニコニコ
 
T子さんは、今年4月にご入会になった36才の女性で、『マリッジ・アージュのホームページの「成婚者からのお手紙 」を読んで、私も書けるようになりたい』と入会された、とても純粋で人懐こい笑顔が何とも言えない、可愛らしい性格の方です。
 
ご入会後、すぐにオファーをいただいた5人の方とお見合いをしましたが、Mさん以外の4人の方とはもう一度お会いしたいと思わなかったようです。
 
そして、5人の方とのお見合いがすべて終わった数日後相談室に来てくださって「もうお見合いはしません!Mさんと出会えたご縁を大切に考えてお付き合いしていってみます」とおっしゃって、その後誰からのオファーも受けませんでした。
 
決して一目ぼれだったわけではありませんが・・・あせる
 
マリッジ・アージュでは、なるべく毎月相談室に来ていただき、直接お顔を見ながら活動や交際の様子をお聞きしたり、婚活以外のお話をしたりして、会員さんとのコミュニケーションを大切にしていますが、T子さんは、毎週Mさんと会うために忙しく、少し間があいてから相談室に来てくださって交際の様子を話してくれました。
 
Mさんはとても好感を持ってくださったようで、その温度差に少しひいている感がありましたが、Mさんの誠実さ、人柄の良さはとてもよくわかっているようでした。
 
だんだんふたりの気持ちが一つになり、結婚式の話などを始めたあたりから、希望の違いがわかり、気持ちに少しずれが出てきてしましました。
 
T子さんが迷いだしたことで、Mさんも不安になり、お互いに最悪のことまで考えたと思います。
 
私は、「結婚をしようと思っている二人なんだから、いつまでも遠慮していないで、お互いの思っていることをきちんと話し合いなさい!」とアドバイスしました。
 
そして、今朝のメールになったわけです。
 
T子さんは、「話をすることが本当に大切だと改めて思いましたと再びメールをくれました。
 
明日、お顔を見るのが楽しみです音譜
 

関連記事

男性の方へ大切なメッセージ 女性の方へ大切なメッセージ